ルピシアだより 2016年12月号
チェック
今月のPick Up

冬の健康を守る!
生姜のお茶

本格的に寒くなるこれからの季節、体の不調を感じる方も多いのでは。生姜入りのお茶で体を芯から温めましょう。

「生」と「乾燥」で異なる効能

生姜は、その状態によって効能が違うのをご存知ですか。生の生姜は、解熱や発汗によって体温を下げようとする効果がある「ジンゲロール」という成分を多く含んでいます。ジンゲロールは、加熱処理したり乾燥させたりすることで「ショウガオール」という成分に変化。ショウガオールには新陳代謝を良くし、熱を作り出す働きがあることで知られています。つまり、生の生姜には体温を下げる効果があるのに対し、乾燥させた生姜には体を芯から温め、それを持続する効果があるのです。

乾燥生姜をたっぷりブレンドしたルピシアの生姜のお茶で寒さ知らずの冬をお過ごしください。ミルクティーにもおすすめです。