種子島新茶 くりたわせ 2017 - 50g 缶入 タネガシマシンチャ クリタワセ

  • NEW
  • 数量
    限定

春野菜に似たほろ苦く甘い味わいと爽やかな余韻。新芽の芽吹きを感じる、おすすめの一番茶です。

くりたわせは、茶葉をお湯に浸した時に立ちのぼる、春野菜のような香りと、鮮やかな緑色の茶葉の外観が印象的な、季節感を感じる品種です。
細く、ピンとよれた外観は柔らかい新芽のみを使用した上質なお茶の証です。
今から約100年前、静岡県のお茶の種子(しゅし)から苗を育て、種子島で選抜し誕生したものが「くりたわせ」のはじまりといわれています。
くりたわせは現在、日本茶生産量の1%にも満たない希少品種となっています。

【産地情報】
種子島は鹿児島県・大隈半島の南方海上にあり、屋久島の東隣に位置します。
300m以上の高さの山がなく平坦で、隣の屋久島(最高1,936m)と比べて対照的な地形です。
温暖な気候と肥沃な土壌をいかして、米や野菜はもちろん様々な作物が栽培され、海産物も豊かな島です。

【仕上げ】浅蒸し

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 4-5g
  • お湯の温度
  • 75-80℃
  • 浸出時間
  • 1-1.5分
  • 煎出回数
  • 1-2回
商品番号: 6532
品名: 種子島新茶 くりたわせ 2017
価格:
カートに追加
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※2017年4月14日発売
※2017年4月22日発売
※寒さが長引いた影響で収穫が遅れているため、商品の発売が遅れます。お待たせして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
※「一番新茶のご挨拶 2017」(4種セット)にも入っています
※旬のお茶は産地直接買い付けのため、発売時期などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※茶葉写真は参考イメージです。
原材料の一覧
緑茶
商品仕様
■内容量/50g
  • 種子島新茶 くりたわせ 2017 - 50g S 缶入