• 数量
    限定

江戸時代から明治にかけて作られた輸出向けの食器の中でも特に技術の域を極め、卵の殻のように薄く、しかも丈夫な物を“卵殻手(らんかくしゅ)”と言い、西欧人から“エッグシェル”と絶賛を博した磁器があります。厚さが1mm程のその素地は磁器特有の透光性がありお茶の水色をお楽しみいただけます。有田焼の“白さ”を感じていただきたく、形状はシンプルにデザインされています。表面は“繭(まゆ)”のイメージを施しています。手にした時のふんわりとした柔らかさと口当たりの良さを感じられる商品です。

※本製品は、手仕事による独自の製法で作られた薄さにこだわった商品です。その為、デザインやサイズに若干のばらつきがあります。
・薄さにこだわった商品の為、熱い物を入れるとやけどする恐れがありますので、熱い物を入れてのご使用はお控えください。アイスティーでのご使用をおすすめください。
・キズやヒビが入った場合は、使用を中止してください。
・強い力を加えないでください。破損の原因になります。
・氷を落とすと器が破損する恐れがあります。氷を器を入れる際は、傾けてご使用ください。
・洗浄や使用時は丁寧にお取り扱いの上、ケガをしないように十分にご注意ください。

商品番号: C741
品名: やま平窯 エッグシェル Kaori
価格:
【完売御礼】
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※2017年2月15日発売
※数量限定
※通信販売、ベルエポック限定販売
※電子レンジ:使用不可
※食器洗浄機:使用不可
原材料の一覧
磁器
商品仕様
■内容量/65ml
■サイズ/直径50mm×高さ50mm