香り立つ夏摘み ダージリン セカンドフラッシュ

香り立つ夏摘み ダージリン セカンドフラッシュ

チャート
本物の味わいをルピシアブレンドで
ご好評につき、「1392 ダージリン セカンドフラッシュ プレミアム 2017 50g 袋入・50g 缶入」「1391 ダージリン セカンドフラッシュ 2017 50g 袋入」は完売いたしました。
茶園にこだわる

DJS17 -マーガレッツホープ(消してしまった)

マーガレッツホープ サンシャイン, 2017-DJ209
数量限定
花やオレンジを思わせるあざやかで魅惑的な香り立ち。ルピシア限定の最高級の夏摘み紅茶です。
完売御礼
ピュグリ茶園

標高1,066〜1,828m、ネパール国境に隣接する広大な丘陵地帯、ミリクに位置する茶園。

主にアッサム種を栽培している茶園ですが、クローナルの中でも最も香り高いといわれている品種を厳選して栽培しています。

若いクローナルの茶樹からごく少量のみ作られるロットは、素晴らしい花の香りがすると近年世界的に高く評価されている注目の茶園です。

ご好評につき、「1349 ピュグリ ティッピークローナル, 2017-DJ81 25g 袋入」は完売いたしました。
シャモン茶園

日本ではまだあまり知られていませんが、ヨーロッパでは高品質な茶葉を生産する名園として評価されている、1871年創設の歴史ある茶園です。

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置し、標高は975〜1,585m。

ご好評につき、「1350 シャモン, 2017-DJ62 50g 袋入」は完売いたしました。
セリンボン茶園

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置する茶園。

やや青みを帯びた風味の上質なオーガニック紅茶のほか、緑茶や烏龍茶、白茶などの製造でも知られる、1866年創立の歴史を誇る名園です。

特に中国種のお茶の品質の高さで知られており、夏摘みのシーズンにはマスカテルフレーバーが際立つ最高級のお茶を作ります。

ご好評につき、「1351 セリンボン, 2017-DJ46 50g 袋入」は完売いたしました。
サングマ茶園

1863年から1868年にイギリス人によって開拓された茶園。

ダージリンタウンの南西、涼しくて湿度が高いため霧が発生しやすく、良質なお茶ができることで知られているロンボンバレーに位置します。標高は1,050〜1,750m。

華やかさと円熟味が両立した極上の風味のお茶を作り、専門家の間でも特に評価を高めている名園のひとつです。

ご好評につき、「1352 サングマ, 2017-DJ141 50g 袋入」は完売いたしました。
シンブーリ茶園

1885年創業、長い歴史を持つ人気茶園。

ダージリン南西部、肥沃なミリクバレーに位置し、ネパールの国境に隣接しています。

環境や土壌にも配慮した丁寧なお茶作りをしており、近年、花のような豊かな香りが魅力の春摘みの人気が定着しています。

ご好評につき、「1353 シンブーリ, 2017-DJ169 50g 袋入」は完売いたしました。
シーヨク茶園

別名スプリングバレー(春の谷)とも呼ばれている、インドとネパールの国境近くに位置する茶園。夏摘みにも非常に定評があります。

標高1,100mを超える茶園の近辺にはトレッキングコースもあり、自然豊かな環境で知られています。

ご好評につき、「1354 シーヨク, 2017-DJ78 50g 袋入」は完売いたしました。
シンジェル茶園

1861年創業の歴史ある茶園のひとつ。

当初はコーヒー栽培のために開拓されましたが、後に茶樹が植えられ、高い評価を受けるようになりました。

標高600〜1,200m、10以上の茶園が見渡せる、素晴らしいロケーションにあり、トイ・トレインもすぐ上を走っています。

シンジェル, 2017-DJ59
数量限定
みずみずしく華やかな香りと上質なコク、きれがよく軽快な風味が印象的な夏摘み紅茶の逸品。
50g 袋入 2,200円
オレンジバレー茶園

ダージリン北西部、標高1,500m以上の高所に位置する茶園。かつて、花畑とオレンジに囲まれていたことからオレンジバレーと名付けられました。

特に標高の高いエリアは、「ブルームフィールド」の別名でも知られています。伝統的な中国種の茶樹から作られた正統派のダージリンに定評があります。

オレンジバレー, 2017-DJ80
数量限定
爽やかな香り立ちと絶妙な飲みごたえのバランス。飲み飽きない風味の夏摘み紅茶です。
50g 袋入 1,800円
バラスン茶園

1850年創設のダージリンタウンの南方、クルセオン・ノース地域に位置する茶園。

マーガレッツホープ茶園の西隣に位置し、茶園の中に流れる清流の名前からその名が付けられました。

ご好評につき、「1357 バラスン, 2017-DJ161」は完売いたしました。
アボングローブ茶園

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置する茶園。

茶園名は「小鳥の巣」を意味し、その名の通り小鳥が多く住む森林に囲まれた茶園です。

有機農法で知られ、特にヨーロッパで高い評価を受けています。

アボングローブ ユーフォリア, 2017-EX10
数量限定
花や果実を思わせる重層的な香りと焙煎香が見事に調和した、味わい深い風味の夏摘み紅茶。
完売御礼
インド・シッキム 〜秘境から届く旬〜
テミ茶園

シッキム唯一のテミ茶園は、1969年に160ヘクタールほどの森林を切り開いて始まりました。

現在茶園は230ヘクタールほどで、そのほとんどが選抜されたクローナルや、中国種の茶樹が植えられています。

年間生産量は紅茶が80〜100トン、緑茶が10トンほど作られています。

テミ クオリティー 2017
数量限定
秘境から届く旬
蓮華を思わせる可憐な香りと清々しい味わい。シッキム州で作られた希少な春摘み紅茶です。
ダージリンの贈りもの
インド・ダージリン地方の茶園ストライキ終了について(2017年9月)

世界的に有名な紅茶産地インド・ダージリン地方で2017年6月前半から約3ヵ月続いていた無期限ストライキについて、9月27日(水)に地元の政治団体が中止を宣言。一部の現地茶園からは茶樹の手入れなど再稼働を告げる知らせが届いています。 » 詳細はこちら

※旬のお茶は産地直接買い付けのため、発売時期などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。