華崗烏龍 極品 冬摘み - 25g 袋入 ハナオカウーロン

  • 数量
    限定

標高2,500mを超える世界最高クラスの高地茶園から届いた烏龍茶。凛とした至極の香り、どこまでも続く余韻。

【お茶の情報】
今年は台湾茶の冬摘み茶でもシーズンのごく初頭に少量しか生産されない極上の台湾高山茶・華崗烏龍をいち早くお届けします! ルピシア初登場のこのお茶。気品あふれる果実を思わせる香りが突き抜け、青く風格ある味わいに豊かな余韻が広がります。繊細さと同時に力強さを併せ持ち、8-9杯と煎を重ねることができる感動の逸品です。

台湾茶の旬は気温が20℃程度になると訪れるため、だんだん暖かくなる春には低地から、だんだん寒くなる冬は高地から始まります。華崗は高級茶の産地として知られる梨山の中でも、世界最高クラス2,500-2,600mの標高にある茶区で、9月中〜下旬に品質の高い冬摘み茶が作られます。

今年は例年より雨量が少ないですが、華崗では朝晩の寒暖差が大きく、霧が良く出ていました。こういった高山に見られる環境では直射日光が遮られ、茶葉がゆっくりと栄養を蓄えて育ちます。この茶園は原生林に接しており、肥沃な土壌により風味がよくなるという作り手。寒さに抵抗するため旨みや香り成分がより増えると言われる気温の低い朝に摘まれた茶葉を、丁寧に製茶して仕上げました。山岳の香気を心ゆくまでご堪能ください。

煎を重ねるごとに変化するお茶を楽しむのも台湾茶の醍醐味です。
「おすすめのいれ方」をご紹介いたします。
湯量:150ml、茶葉:6g、温度:熱湯、浸出時間:1煎目から9煎目まで順に、1分、10秒、40秒、1分、1分30秒、2分、3分、4分、5分

【産地情報】
梨山の茶栽培は1970年代中期に始まりました。かつては梨の果樹園も多く存在していた水はけの良い土地で、茶樹は深く根を張り、地面から栄養をよく吸収します。また、昼夜の寒暖の差が大きいため、霧が発生し、日光を遮るため、茶葉はゆっくりと栄養を蓄えます。そのような美味しい茶葉が育つ恵まれた環境と伝統的な製茶技術で、数ある高山茶の中でも特に高品質なお茶の産地として知られています。華崗は大きいくくりでは梨山茶区です。中でも標高が高く限定されたエリアとなり、高品質のお茶ができるため近年注目を浴びています。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 6g
  • お湯の温度
  • 熱湯
  • 浸出時間
  • 45秒-1分
  • 煎出回数
  • 8-9回
商品番号: 6382
品名: 華崗烏龍 極品 冬摘み
価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※2017年11月15日発売
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
※一部店舗・通信販売限定販売
原材料の一覧
半発酵茶 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
お茶の原産国
台湾 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/25g
  • 華崗烏龍 極品 冬摘み - 25g S 袋入