オルヅォ - 50g 限定パッケージ

ローマ時代からイタリアで利用されてきたと言われる古代種の大麦を、低温でゆっくりと焙煎しました。深いコクと上質な甘みがミルクを加えても楽しめます。

ORZO(オルヅォ)とは、イタリア語で「大麦」そのものを意味しますが、焙煎した大麦をエスプレッソのように濃く出した飲み物という意味としても親しまれ、BAR(バール)と呼ばれるカフェのほとんどで出されています。

特徴としては、日本の大麦に比べて、アミノ酸や食物繊維が豊富に含まれている点があります(食物繊維は約2倍)。また、日本の麦茶よりも低温で長時間焙煎することにより、栄養成分を壊さず維持でき、強い甘みが得られます。

原料は、品種改良を経ることなく古くから存在するモンド種という品種の中でも、無農薬・無化学肥料で丁寧に育てられた大麦を厳選しています(ヨーロッパの有機認証であるBIO・ビオを取得)。産地であるイタリア中部のマルケ州トレンティーノは、イタリアでも特に農業が盛んな地域で、街並みは中世の面影を色濃く残し、きれいな空気と肥沃な土壌を生かした有機栽培も多く行われています。

現地では、年配の方や子供向けの昔ながらの飲み物というイメージで捉えられる事が多いですが、近年その栄養価の高さやノンカフェインという特徴から、健康に気を使う若い女性を中心に人気が出ています。バールではエスプレッソ式にいれられる事が多く、強めの味わいですが、ルピシアではお茶と全く同じように熱湯や水出し、さらには冷たい牛乳で直接抽出してマイルドな味わいを引き出すことをおすすめします。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 2-3g
  • お湯の温度
  • 熱湯
  • 浸出時間
  • 3-5分
  • 煎出回数
  • 1-2回
水出し・ミルク出し(1リットル)
  • 茶葉の量
  • 10g
  • 浸出時間
  • 1-2時間
*オルヅォと水(または牛乳)を容器(ハンディークーラーなど)に入れ、そのまま1〜2時間置きます。
*おいしく出来たらオルヅォを取り出し、冷蔵庫で保存してください。
衛生のため、お早めにお召し上がりください。
商品番号: I901
品名: オルヅォ
価格:
【販売終了】
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
原材料の一覧
大麦 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
お茶の原産国
イタリア ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■パッケージサイズ/縦:130×横:120mm
※紙パッケージの中に50gプリパックが入っています。