ルピシアだより 2019年7月号
チェック
お茶で過ごす夏の一日 お茶で過ごす夏の一日

これから本格的な夏が訪れます。暑さに負けず快適な毎日を過ごしたい方に夏にぴったりなお茶の話をお届けしましょう。

上がり続けている夏の平均気温

まばゆい陽光が照りつけ、木々の緑が一段と色濃く感じられるようになると、いよいよ夏がやってきます。海、花火、キャンプ、旅行など太陽の下で元気に過ごしたい方もいらっしゃれば、ご自宅でゆっくり映画を観たり本を読んだりしてのんびり過ごしたいという方もいらっしゃるでしょう。

日本の夏は雨が多くて湿度が高く蒸し暑いといわれますが、近年は夜間でも熱帯夜が続く猛暑や酷暑が増えています。夏の平均気温は変動を繰り返しながら上昇しているというデータもあり、地球温暖化や都市部ではヒートアイランド現象などが原因で、特に90年代以降の日本は世界の平均と比べても気温が上がっているのです。

こうした気候の変動やライフスタイルの変化に加え、慌ただしい毎日を気持ちよく過ごすために「お茶」を活用してみませんか。

夏を快適に過ごすお茶の時間

様々な種類やいれ方がある「お茶」は、昔から夏を快適に過ごす知恵として世界各国で用いられてきました。

ノンカフェインでミネラルが含まれる麦茶やルイボスは、汗で失いがちな水分の補給に最適。紅茶や緑茶に含まれるカフェインは、食欲が落ちてしまいがちな夏に疲労回復や胃液の分泌を促し、旨み成分のテアニンはリラックスにも役立ちます。茶葉を丸ごと粉砕しビタミンCがそのまま摂れる抹茶は、水点てして氷を浮かべたり、かき氷のシロップにしたりと、夏らしい楽しみ方ができるのもうれしいですね。

暑い日は涼しげな演出も重要です。茶道の世界では、暑い時期は「朝茶」と呼ばれる茶事を早朝に行います。日が高くなる前にお客様をお迎えし、夏仕様のしつらえで涼気を味わっていただくのです。たとえば透明感のあるガラスの茶器を使うだけで、いつものお茶が爽やかなイメージに。ちょっとした工夫で涼やかなひと時を楽しめますよ。

この夏おすすめ「ON&OFF」のお茶

どんなライフスタイルの方にも一日中お茶を楽しんでいただきたい……そんな思いをこめてルピシアがこの夏提案したいのが、オン&オフのお茶。夏の過ごし方に合わせて選べるお茶のシリーズです。

夏でも外出先での活動が多いオンの日は、爽やかな目覚めや気分転換をサポートして元気になれるお茶を。ご自宅でゆっくりできるオフの日は、丁寧な時間を過ごすために少し贅沢な気持ちになれるお茶を、»「ON&OFF」のお茶 特集ページでご紹介します。

暑い日はアイスティー、冷房で冷えたら温かく、気分を変えたい時は炭酸水割りでアレンジティー、と飲み方も自由自在。洋服を選ぶように、ライフスタイルに合わせてお楽しみください。

楽しみ方は自由自在「ON&OFF」のお茶

夏の過ごし方とお茶のヒント

夏の小さな冒険にはお茶をおともに

朝の涼しい時間から楽しめるお散歩。スケッチブックやカメラなどを持って小さな冒険に出かけましょう。意外な場所でいつもと違う発見があるかもしれません。脱水症の予防に、お茶でこまめな水分補給を忘れずに。

朝のお散歩におすすめのお茶は… キケリキー!»ご購入はこちら

忙しい夏にぴったりな気分転換のお茶

忙しい夏のモチベーション維持にはお茶で上手に気分転換を。イギリスでは夏のスポーツ観戦に欠かせないたっぷりのフルーツとミント、キュウリ入りのカクテルをイメージしたお茶がぴったりです。

気分転換におすすめのお茶は… ブリティッシュ クーラー»ご購入はこちら

休日にはバカンス気分でお茶を楽しむ

夏の休日にぴったりの映画『ぼくの伯父さんの休暇』(1953年)。ジャック・タチ扮するユロ氏のバカンスを軽妙なタッチで描きます。冒頭にホテルでお茶を楽しむ人々が登場し、お茶を飲みながらのんびりする時におすすめ。

夏の休日におすすめのお茶は… アフタヌーンティー»ご購入はこちら