名間四季春 - 50g 袋入 ミンジェンシキシュン

初めて飲む人や毎日のお茶にぴったり

花束のように華やかな香りと余韻が特徴の、台湾を代表するお茶どころ・名間郷の烏龍茶。すっきり爽やかな味わいは、アイスティーにもおすすめ。

南投県名間郷は、台湾島中央の山脈の西側に広がる平地。茶園の面積は2,500ヘクタール、年間の産量が1万トンとも言われる最大の産地です。古くからある茶産地で、青心烏龍、青心大冇(チンシンダーパン)などが主な品種でしたが、1980年以降に、より生産性が高い、金萱、翠玉、四季春などを主に栽培するようになりました。
香りと甘みのバランスが良く、ゆっくり広がる優しい味わいが、リラックスしたい時などにぜひお勧めです。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 6g
  • お湯の温度
  • 熱湯
  • 浸出時間
  • 45秒-1分
  • 煎出回数
  • 4-5回
商品番号: 7225
品名: 名間四季春
価格:
カートに追加
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
原材料の一覧
半発酵茶 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
お茶の原産国
台湾 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/50g
  • 名間四季春 - 50g S 袋入
  • 名間四季春 - 50g S 袋入
  • 名間四季春 - 50g S 袋入
特集:烏龍茶の最高峰へ
台湾春摘み茶紀行2014
高山茶の茶園・主要産地を訪問。台湾茶の魅力と秘密を探ってきました。(ルピシアだより2014年7月号)
春に摘まれた緑の烏龍茶
台湾茶でゆるり
台湾茶がもたらす心地よいひとときに浸ってみませんか?(ルピシアだより2014年7月号)