ルピシア グルマン通信1月号 Vol.89

豚骨の旨みに酒粕がとろり
コクが深まる濃厚なスープ

豚骨を強火で炊き出し白濁させた白湯(ぱいたん)スープで豚スペアリブを煮込み、酒粕を加えてまろやかに仕上げた鍋用のスープです。ほろほろに煮込んだスペアリブと白湯スープの力強い旨みを、さらにコク深くする酒粕の風味がたまりません。ネギなど香味野菜との相性はもちろんのこと、キャベツや白菜などの甘みの強い野菜を加えてもおいしく仕上がります。酒粕がスープに絶妙なとろみをつけ、鍋の具によくからんで旨みを逃さないうえ、冷めにくいのも寒い季節に嬉しいポイント。生姜をプラスすると、さらに体が温まります。残ったスープにご飯をいれた雑炊も美味。


辛い!痺れる!そして熱い!
癖になる旨さのスパイシー鍋

四川料理の代表的な味つけ、麻辣(マーラー)(花椒(ホワジャオ)の痺れる辛さ「麻」と唐辛子の辛さ「辣」を合わせ持った味)仕立てにした火鍋のスープです。火鍋は中国各地で見られる辛みの強い鍋料理。具を煮込んで食べたり、薄切り肉をしゃぶしゃぶのようにくぐらせ、つけだれで食べたりといろいろなスタイルがあります。この火鍋のスープはどちらも楽しめるよう鶏肉を煮込んだスープに朝天唐辛子・花椒・ニンニクや生姜の風味を移したごま油をブレンド。野菜を足して煮込み鍋にしてもよし。しゃぶしゃぶで楽しむなら、旨みたっぷりのスープがつけだれの役目もしてくれるため、さっと火を通すだけでおいしく召し上がれます。鍋の〆にうどんなど入れても美味です。


酒粕白湯鍋と麻辣火鍋
セットでお得に!

まろやかな酒粕白湯鍋(さけかすぱいたんなべ)とスパイシーな麻辣火鍋(まーらーひなべ)。どちらも食べたい方にぴったりのセットです。仕切りのある鍋を使って、同時に楽しむのもおすすめ!


お好みのお餅を入れて
酒粕が香る極上お雑煮

北海道の荒巻鮭と鮭節からとった、旨みの強いだしを白みそ仕立てにし、酒粕を加えたなめらかなストレートタイプのお雑煮のスープです。白みそと酒粕が合わさったコクと鮭の旨みが重なり合うスープには、彩り豊かな4色の大根とにんじんを添えました。その鮮やかな色合いは、シェフの「明るく楽しい1年になるように」という願いが込められています。
雪深い北海道を思わせる白いスープに、雪の下で春を待ち続ける根菜を添えたヴィラ ルピシアオリジナルのお雑煮。そこには、厳しい冬にあってもハレの日に彩りをもたらした先人たちへの敬意も込められています。他にない味わいのお雑煮で、新しい年を始めてみませんか。


花ほころぶように広がる
吟醸酒のフルーティーな香り

二世古酒造で作られた吟醸酒の酒粕を使ったチーズケーキです。一口目には、酒粕のまろやかさに抹茶の深いコクが重なる大人の味わいに。食べ進めてゆくと、クリームチーズのコクの中に吟醸酒ならではのフルーティーな風味が広がって、どんどん軽やかな口当たりになっていきます。中に挟まれたリンゴのコンポートがさらに爽やかな風味を加え、吟醸酒の香りを引き立てます。
まるで口の中で花が咲くように、酒粕の香りが甘やかになってゆく、口当たりの変化を楽しむデザートです。写真のように少し薄めのカットでお召し上がりください。


一口ごとにふくらんでゆく
日本酒の余韻を楽しんで

ショートブレッドは、クッキーのようなスコットランドの伝統菓子。バターがふんだんに使われ、紅茶との相性も抜群です。リッチな風味は残しつつ酒粕と組み合わせ、両方の香りを生かして仕上げました。歯応えのアクセントにはモルト(麦芽)を加えています。バターの香りの中から、少しずつ顔を出す吟醸酒の香り。最初はほのかな香りが、1本食べ終わる頃には口の中いっぱいにふんわりと広がります。酒粕とバターの両方の香りを生かし切る絶妙なバランス。広がりゆく日本酒の香りを追いかけながら味わってみてください。


イタリアの郷土料理が意外な変身
リンゴと塩レモンで食べやすく

トリッパとはイタリア語で牛の胃袋のこと。トマト煮込みにしたトリッパは、いわばイタリア風モツ煮込みです。おいしくいただくには下ごしらえが肝心。3回ゆでこぼして、クセを抑えつつも旨みを残した素材にトマトソース、リンゴ、塩レモンを加えて爽やかな味わいに仕上げました。
トマトの酸味だけでなくリンゴも入ることで、味わいが軽やかに。塩レモンの柔らかな塩気も、味に奥行きを加えます。程よい弾力のトリッパは、噛むごとにさっぱりしたソースの風味が広がるおいしさ。トリッパ好きにはもちろん、今まで食べたことがない方もこの機会に召し上がってほしい。心からおすすめする一品です。


おいしさと素材にこだわりました
箱を開けたら、笑みがこぼれます

箱を開けたら10種ものパン。朝食に食べようか、それともワインと合わせようか……と想像が広がりますよね。甘めのブリオッシュやミルクライブレッドは、小腹が減ったときのおやつに。ナッツや五穀の風味が香ばしいトライアングルシードやライブレッド、五穀ブレッドは食事のお供にそのままいただけます。口どけ良いセモリナクッペ、香ばしいアマニハースブレッドやプチクミンペッパーはスライスしてバゲットの代わりにしてもおいしい。そしてもちもちした食感が楽しめる米粉パンと玄米スミット。こんなにワクワクするセット、あなたは誰に贈りたくなりましたか?


朝にぴったりのお手軽セットで
今日も元気な1日を

ルピシアグルマンの特製スープ3種類とパン3個を詰め合わせた、お得なセットが新登場。温めるだけでおいしいパンとスープが楽しめる、忙しい朝にぴったりのセットです。旨み豊かなヘラガニビスク・玉ねぎの甘みたっぷりのオニオンスープ・なめらかなパンプキンスープと、軽い口どけのセモリナクッペ、香ばしい五穀ブレッド、スパイシーなプチクミンペッパーの3種を自由に組み合わせて楽しめます。お腹も心も温めて、今日も素敵な一日をどうぞ!


冬のアンコウを丸ごと食べる!
旨みたっぷりの温めスープ

冬の高級魚の代表、アンコウ。ニセコには、日本海側の余市(よいち)町や寿都(すっつ)町でとれた新鮮なものが届きます。濃厚な味わいの肝をはじめ、淡白ながら弾力があって食べ応えのある身、煮るとぷるぷるとした食感になる皮と、アンコウは丸ごとおいしく食べられる魚です。今が旬のアンコウを余すところなく使って作りました。
カツオと昆布に生姜を加えただしをベースに、アンコウとアサリ、ネギと冬大根を加えたスープはあっさりとした味わいの中に、じんわりと旨みが広がります。たっぷりのネギと生姜は体を芯から温めてくれる名脇役。スープの旨みをたっぷりと吸い込んだ、冬大根の甘みの味わいもお忘れなく。


ヴィラ ルピシア人気の定番スープ
忙しい年末年始のお食事のお供に

ヴィラ ルピシアが自信をもっておすすめするのが、北海道の食材を使いうまみがたっぷり溶け込んだ特別なスープ。それぞれの素材の良さを最大限に生かした、シェフこだわりの逸品です。
随所にシェフのこだわりを感じる、ぎゅっとおいしさが詰まったスープです。風味を損なわないように冷凍便でお届けいたします。

調理方法:袋のまま沸騰したたっぷりのお湯で5分間温めてお召し上がりください。


ヴィラ ルピシアのコーンスープ
数量限定 冷凍便
ニセコエリアで採れたトウモロコシから丹念にだしをとり、最高のスープに仕上げました。トウモロコシ本来の甘みを存分に楽しめます。
ヴィラ ルピシアのポテトスープ
数量限定 冷凍便
ほくほくのジャガイモをさらりとしたスープに。お芋のうまみと玉ねぎの甘み、それに牛乳がコクを加えます。丁寧に作られたからこそ感じる素材のハーモニーです。
ヴィラ ルピシアのオニオンスープ
数量限定 冷凍便
北海道産の玉ねぎとシェフが手間ひまかけたブイヨン。素材が持つうまみに、最大限の広がりを持たせた滋味あふれる一品。【要冷凍】
ヴィラ ルピシアのヘラガニビスク
数量限定 冷凍便
余市港で水揚げされた天然のヘラガニをたっぷり使いました。カニの濃厚なうまみとトマトの酸味がとけあった贅沢な味わいです。【要冷凍】
ヴィラ ルピシアのパンプキンスープ
数量限定 冷凍便
北海道の甘みたっぷり パンプキンスープ
北海道産のカボチャを使用。大地の恵みがつまった、自然の甘みたっぷりのスープです。バターを入れ、カボチャと玉ねぎを水分がなくなるまでしっかり炒めることで、素材の甘みやうまみを最大限に引き出しています。

ヴィラ ルピシア レストラン
ごちそうを、ご自宅で

ヴィラ ルピシア レストランの植松秀典シェフが作る多彩な料理の数々をセットにしました。北海道の食材をふんだんに使ったさまざまなジャンルの料理をお楽しみいただけます。ルピシアオリジナルの木箱でのお届けなのでご自宅用のほか、冬のギフトとしてもご利用ください。


こちらもあわせてチェック!