五ヶ瀬釜炒り特撰焙じ茶 - 50g 袋入 ゴカセカマイリトクセンホウジチャ

  • 数量
    限定
  • 通販
    限定

興梠氏こだわりの焙煎

上質な釜炒り茶を名人が伝統の平釜で焙煎。すっきりした味わいと日本の原風景を想起する香ばしさが魅力。

農林水産大臣賞を15回受賞された釜炒り茶の名人・興梠洋一(こうろぎ よういち)氏が贈る、自身の代名詞とも言える釜炒り茶にこだわりの焙煎を施した希少なお茶です。ルピシアだより2019年9月号 特集「香ばしいお茶〜火入れの妙〜」というテーマに沿って、名人に製茶していただきました。

火入れをするお茶に選んだのは、宮崎県五ヶ瀬町、名人の茶畑から今年の一番茶の中でも早くに収穫された「やぶきた」品種。
中でも香りの良い茶葉を選んでいただきました。

じっくり時間をかけて火入れが施された茶葉は、豊かな焙煎香を漂わせ、最後に興梠氏お手製の平釜で炒り上げると、甘みと深みを閉じ込めた香ばしいお茶に仕上がりました。

芳ばしい焙煎香がお茶の芯から立ち上り、まろやかな甘みはまるで果実のよう。
あとには鼻腔をくすぐる釜炒り茶が持つ特有の香り、釜香が広がります。
名人の技が冴える希少な焙じ茶をぜひお楽しみください。

【釜炒り茶とは】
今や、日本で約1%未満といわれる貴重な製法「釜炒り」で作られる煎茶で、その最大の特徴は、高温の鉄釜で炒ることで引き出される「釜香」という独特の香り。最大産地は、宮崎県と熊本県の県境の山間地、五ヶ瀬町です。
日本有数の標高の高い茶産地で、朝夕の寒暖差が激しく、霧が立ちやすい特徴を備え、その気候条件と人の手を加えない自然なままの土壌が、上質なお茶を育みます。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 4-5g
  • お湯の温度
  • 熱湯
  • 浸出時間
  • 30秒-1分
  • 煎出回数
  • 1-2回
商品番号: 6520
品名: 五ヶ瀬釜炒り特撰焙じ茶
価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
※通信販売+ベルエポック店舗限定販売
原材料の一覧
緑茶 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/50g
  • 五ヶ瀬釜炒り特撰焙じ茶 - 50g S 袋入