宇治本簀玉露新茶 2020 - 40g 袋入 ウジホンズギョクロシンチャ

  • NEW
  • 数量
    限定

江戸時代の製法を受け継いだ伝統の本簀玉露

江戸時代の製法を今に受け継ぐ、最高級の宇治玉露の新茶。甘露と呼ぶにふさわしい、極上の甘みをお楽しみください。

日本の茶文化を牽引してきた歴史と伝統を誇る産地、京都・宇治で作られた、甘み・うまみを極めた最高級の玉露の新茶です。
この地に江戸時代から伝わる、天然の藁と葦簀(よしず:葦で作ったすだれのこと)を使った、本覆い(ほんおおい)と呼ばれる茶園で作られました。
この藁と葦簀を使用する覆いには非常に労力と時間がかかるため、現在では玉露の覆いに使われるのはほとんどが化学繊維になっております。
しかしルピシアでは、本来の玉露が持つ自然で豊かな風味をご紹介するため、宇治市でも数軒しか残っていない、伝統製法を守って作られたお茶をご紹介いたします。
収穫後、秋まで保存して味にまるみをもたせる事が多い玉露ですが、ルピシアでは新茶ならではのフレッシュでみずみずしい甘みと香りも楽しんでいただけるよう、あえて熟成期間をおかずに数量限定で玉露の新茶をお届けします。

本覆い(ほんおおい)茶園について
茶園に柱を立てて屋根を組み、その屋根に藁と葦簀をかけるため、覆いと茶葉の間に自然な空間が生まれ、茶樹が伸び伸びと成長できる事と、雨が降ると藁から養分が流れ落ちて天然の肥料になるといわれる事などから、通常の玉露に比べてとても風味が自然で豊かになります。
近年、玉露の覆いに使われるのは「寒冷紗(かんれいしゃ)」という、黒い化学繊維のものが一般的です。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 8-10g
  • お湯の温度
  • 55-60℃
  • 浸出時間
  • 2-2.5分
  • 煎出回数
  • 2-3回
商品番号: 6424
品名: 宇治本簀玉露新茶 2020

※こちらの商品はルピシア会員5%割引優待対象外商品です

価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
発売日・発送開始日
2020年05月27日 ※お届けは上記の翌日以降となります
ご案内・ご注意
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
原材料の一覧
緑茶(日本) ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/40g
  • 宇治本簀玉露新茶 2020 - 40g S 袋入